UQモバイルの料金や実質負担額・キャンペーン等についてまとめみてた結果

UQモバイルの料金プランやキャンペーンについて解説していきます!

参考リンク:UQモバイルキャンペーン

「UQモバイル」はUQコミュニケーションズという会社によって運営されていますが、これは「KDDI系」の会社です。
同グループにはauやBIGGLOBEなどもあるのですが、その中でも「UQモバイル」はMYNO、つまり格安SIMの会社になります。
大手であるKDDIのグループなので、実効速度も速く安心です。

またUQモバイルは専用のプランを用意することで通信に掛かる費用を極力安くするというところにも力を入れており、
昔は格安SIMは通話料金に関しては少々高かったのですが、今では安く利用することができ、
、たっぷりプランやぴったりプランといった、格安SIMのデメリットを上手く克服している料金プランが人気となっています。

さらに嬉しいのはリーズナブルな機種代で、実質負担額が108円の端末まで用意されているんです。
分割購入も可能ですし、iPhoneシリーズも取り扱っているというのも魅力だと思います。
ですのでUQモバイルはAndroidだけでなく、iPhone端末も使ってみたいという人に向いた格安SIMサービスと言えます。

月々の負担が3000円程でiPhoneが使えてしまうのはUQモバイルだからこそです。
UQモバイル最大の特徴と言える料金プランに関してですが、主なものはおしゃべりプランやぴったりプランなどです。
通話だけではなく、月間3GB使える「データ高速プラン」と、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があるので、安心できますね。

ちょっと話したいだけという方向けの短時間通話のニーズが多いようで、5分以内の通話が無制限となるおしゃべりプランが人気のようです。
また、おしゃべりプラン、ぴったりプラン限定で、節約モード時(300Kbps)はデータ消費ゼロで使い放題となっています。

他にキャッシュバックの金額の高さもUQモバイルが人気を獲得している理由の一つとなります。
去年から実施されている13,000円キャッシュバックのキャンペーンがかなり好評のようで、大多数のユーザーから非常に評判が良く、キャッシュバックを目当てに入会するお客様も多いです。

格安SIMはもともとの月額料金が安く設定されているので、通常キャッシュバックキャンペーンはあまり行っていないのが現状となっており、現状では、UQモバイルとBIGLOBEモバイル・スマモバ以外では取り扱いをおこなっているところは思い浮かびません。

キャッシュバックの金額、端末代の安さ、月額料金の安さを総合的に考えてみたところ、明らかにUQモバイルの優位性が強いです。
他のMVNOと比較しても、UQモバイルの人気が年々高まりつつあるのも納得ですよね。

ただえさえ安いのに、家族割である「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」などの割引プランもたくさんあり、一人で利用してもお得なUQモバイルですが、家族となら更にお得に使えるのも魅力のひとつです。
KDDIグループの強みを活かしたサポート体制もUQモバイルの良いところのひとつで、MVNO屈指の全国2700店舗以上の窓口でサポートが受けられるのです。

UQモバイルの回線はau 4G LTEの800MHzプラチナバンド。あのauと同じ回線を使用していて、
不安に思う人が多い、回線の安定性や通信品質に関しては、auと同じなので心配いりません。
これだけ高い通信品質を誇りながらも安価に利用できるのですから、大手キャリアと比べても何ら遜色ないと言っても良いと思います。

UQモバイルと似た料金設定で人気のY!mobileという格安SIMもあり、これはauではなくソフトバンクの回線を使っています。
UQモバイルもY!mobileも、大手キャリアの回線を利用したMVNOになっていますので、高速回線が利用できます。

逆に速度の遅いMVNOを選択してしまうと、1Mbps以下ということも往々にしてありえますので、通信速度を重視される方は気をつけて頂ければと思います。