IIJmioの格安スマホ「みおふぉん」を徹底解説

みおふぉん速度について

色々なMVNOがあり、その中でもみおふぉんは、225MbqsのLTE回線を使用したdocomoの価格が自慢のサービスです。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。また時間帯や混雑状況に左右されることなく安定した通信速度を維持し、レビューの評価やコメントを見ても、中々の高評価を得ているという印象です。通信の速さと価格の安さのどちらも捨てがたいという方には、IIJmioを利用するという選択肢が最適だと思います。

みおふぉんの速度制限

IIJmioは、低速通信を利用していると、直近3日間の通信量によって速度制限がかかってしまうことがあります。高速通信を利用ちゅうにおいては、三日間の制限はかかりません。契約者が同じ条件で利用できるよう、一定のデータ量を超えて使用している者に対しては速度制限を行っています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されています。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。特別に何かをしていない限り、一般的な使用をしていれば制限にかかる事がないと思います。

IIJmio料金と解約

IIJmioの料金設定、繋がりやすさのご説明です。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、月々にかかる費用をどれくらい抑えることができるのか、比較しながら読んでいただきたいです。どれだけ安いのか、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

IIJmioの月額プラン

IIJmioの料金プランは、音声通話付きSIMとデータ通信専用SIMの二つの選択肢があります。070や080、090といった番号を使用する場合は、音声通話可能SIMを使うことになるので、普通のスマホと同じように、携帯電話としても使いたい場合は、音声通話付きSIMを選んでください。このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。音声SIMの月額プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの最低利用期間について

みおふぉんの解約制限と違約金に関して、まとめましたので、ご紹介します。IIJmioの場合、データSIMに関しては、最低利用期間の決まりはありません。自分の都合によりいつでも解約することができます。解約手数料は無料です。ただし、音声通話SIMにむいては、最低でも1年間は使用しなければならないことになっています。そのため何らかの理由で、12ヶ月経っていないのに解約を申込みますと、解約手数料として、9,000円が発生してしまいます。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、13ヶ月以上利用することで解約のタイミングが自由になり、更新月以外の月でも違約金が課せられないのがメリットです。

IIJmio評価

IIJmioの強みを申し上げますと、そのフォローが手厚いことと、MVNOの中でもベテランの域にあって信頼度が高いためです。2015年度格安SIMアワードの総合満足度でIIJmioが最優秀賞を獲得しているので、お客様に人気があるということが、わかります。困った事があれば、電話で丁寧に対応してくれるので、格安スマホや格安SIMに詳しくない人でも、格安スマホデビューするMVNOとしてはオススメできます。

高速な通信速度とアフターサポートが快適!

IIJmioの口コミや評判にて多く言われている事は、その多くは、顧客に対する行き届いたサポートと通信速度の安定さが鍵を握っているようです。格安SIMアワードでの総合満足度の結果で見られるように、総合部門で最優秀賞を受賞しています。このように、どの格安SIMにしようかお考えのユーザーにとって、条件のそろったMVNOの一つです。 また、知名度もあり信頼性もある格安スマホでもあります。ネット上の口コミや2chなどでも評判の良いMVNOですので、格安SIM、格安スマホ興味があるという人には、候補の一つのMVNOになるでしょう。

IIJmioとは?

今日ご紹介したいのは、株式会社インターネットイニシアティブの格安SIMと格安スマホ「みおふぉん」です。インターネットイニシアティブという会社は、最近話題の格安SIMサービスを早いうちから提供していて、格安SIMが始まった頃のユーザーでしたら、 IIJmioの名前を一度は聞いたことがあるでしょう。格安SIMアワード2015では、最優秀賞の栄冠を手に入れました!最優秀賞を受賞した一番の理由は、企業への信頼、アフターサービスの充実があげられます。というわけで、今回は、IIJmioがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

docomo同エリアの格安スマホサービス

IIJmioの回線は、大手キャリアであるドコモの回線をそのまま利用しています。docomoと同じく信頼の高い通話品質ですので、サービスのエリアも広くカバーしており、つながりにくいといった心配は一切ございません。また、これまでドコモのスマホを使っていた人なら、ほとんどの機種をそのままIIJmioで使うことができます。もちろんIIJmioを契約する際にセット販売されているSIMフリーのスマートフォンをセット購入する事もできます。ドコモのスマホを持っている人なら、SIMカードを契約するだけで利用を始められるので、スマホ本体を有効にできるのはお財布に嬉しいですね。IIJmioは、今お使いのdocomoの通信環境のままで安心してご利用いただける、格安でお得なサービスです。

初速バースト機能で低速時もより快適な通信

IIJmioはバースト機能と呼ばれる転送機能が搭載されています。「バースト転送」とは何なのか、その仕組みに言及しながらご案内します。低速通信をしている時は、最初の数秒間のみ高速通信を行い、ウェブページの表示がより速く行われるようにする、という機能です。この機能のおかげで、低速通信で接続をしていてもブラウザ表示が高速で行われ、表示までの待ち時間が短縮されることになり、気持ちよくネットを使うことができるので、とてもおすすめな機能です。バースト機能は、IIJmioとIIJmioだけが採用している機能です。

データ通信量の繰越し対応

プランによって高速通信量は変わりますが、あまり使用せず、データ通信量が残ってしまう月もあるのではないでしょうか。IIJmioならば、次月に繰り越すことが出来るのです。MVNOによっては翌月繰り越しに内応していない場合も多く、翌月に繰越せるIIJmioは魅力的ですね。通信量を余らすともったいないので、余らせた分を次の月に繰り越して使えるのはとてもいいサービスです。

ファミリーシェアなら、10枚OK!

IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)のファミリーシェアプランなら、SIMカードの利用を10枚まで増やす事ができます。家族全員みんなで IIJmioへ乗り換えることで、今お使いのキャリアとの月額料金は比べ物にならないほど安くなるでしょう。家族全員分でその割引分を考えてみると、かなりのコストカットが狙えるはずです。ファミリーシェアプランの改定を機に、家計にかかる通信費の見直しに挑戦してみてはどうでしょうか?格安スマホを使ったことない方でも、IIJmioなら顧客サポートが充実しているので、非常に安心です。子どもにスマホを使わせる場合でも、みまもりパックをオプションでつけることで安心できます。

【今月はキャンペーンやってる?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)