U-mobileの格安スマホを徹底解説

Umobile料金

Umobileの料金や、プラン等の解説を行っていきます。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、どこまで安くなるのか、どっちが安いのかを、キャリア選びの参考になれば幸いです。では、月額プランを見てみましょう。

ユーモバイルの月額プランと初期費用

Umobileの月額費用は、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMでは、料金が違います。番号が070、080、090で始まるものは音声通話SIMとなるので、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、音声通話SIMを選ばなければいけません。音声SIMの料金は、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データSIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円です。

月額料金がLTE使い放題プランよりも、250円安く済む格安のサービスです。

ユーモバイルの解約手数料

Umobileの違約金、これは事前に把握しておきましょう。最低利用期間の規定は、UmobileのデータSIMにはありません。例えば初日に解約したとしても、解約手数料は発生しません。しかし、通話SIMの場合は、6ヶ月間が最低利用期間となっています。もし、6ヶ月以内に解約をする場合、6,000円の解約手数料が必要になります。大手キャリアは縛り期間が自動更新されてしますが、7ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

「LTE使い放題2」プランの最低利用期間

Umobileでは、LTE使い放題2プランの契約に関してのみ、他のプランにはない解約をするときの制限があります。まず違約金です。契約日から起算して半年以内に解約をした時には、9,500円前後の料金を支払う事になります。さらに、それ以後、12ヶ月目までに解約をすると、3,500円の違約金がかかます。11ヶ月以内にプランを変更する場合にも、プラン変更の手数料として3,500円が掛かります。このように、他プランと少し異なる点は事前に頭に入れておいてください。しかし、違約金というデメリットがある一方で、月額料金が割引となるプランのため、最低でも1年以上使うことを前提としている方々にとっては、大変お得なプランとなっております。

ユーモバイルの通信速度について

昨今、数多あるMVNOサービスにおいてUmobileは、225Mbpsのdocomo 4GLTE回線を使った格安スマホサービス。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。

Umobileの速度制限

Umobileの場合、利用する方たちが公平に使用できるために、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、上限として設定された容量を超えた利用者に対して 、速度制限が実施されます。直近3日間のデータ通信量が、規定より下がれば自動的に制限は解除されます。この制限は、通常の使い方をしているならば、まずされないと思います。直近72時間での速度制限の対象となる規定通信量は発表されていません。

Umobile評価について

Umobileの魅力といえば、高速のLTEが使い放題になるプランなのです。高速通信を無制限で利用できるという、このdocomoのサービスは、他を探してもなかなか見つからないプランです。この使い放題プランを利用するために他社から乗り換えを行えば、毎月の携帯料金を減らすことができると思います。

音声通話SIMなら、毎月400~600ポイントバック!

100万件を超える契約数を誇る動画配信サイトU-NEXTで使える、U-NEXTポイントがつくというサービスがあります。 LTE使い放題2プランでは、毎月400ポイントですが、その他のプランは毎月600ポイントも貰うことができます。U-NEXT内においては、およそ300円(300ポイント)で動画が1つ見ることが出来るので、月600ポイントであれば動画2つ程度が無料で見ることが出来ます。視聴できる作品のバラエティーは豊富で、映画はもちろんのこと、海外や国内のドラマのほか、アニメや成人向け作品などまでそろっています。月に3千円以下の支払いでポイントが400~600も貯まるというのは、非常に大きなMVNO選びの「お得ポイント」であるといえるでしょう。

Umobileスマホとは?

スマホやSIMにかかわる諸費用を大きく節約できるMVNOには多くの企業が参入していますが、その1つであるUmobileは、
動画配信サイトでよく知られているU-NEXTが運営しているMVNOです。運営会社は、株式会社U-NEXTで、ここは2015年に東証一部に上場しているので、上場企業という信頼感もありますし、世間に広く認知されていない企業ではありますが、注目のMVNOとして挙げられるほどになっています。また、Umobileの提供しているMVNOは、一般的なMVNOの中においては珍しくLTEの高速通信の利用に制限が無いプランが用意されています。MVNOでLTE回線の使い放題プランを利用したいのであれば、U-mobileはかなりおすすめです。前置きはこの辺にして、Umobileの速度や口コミをまとめてご紹介していきます。Umobileの長所・短所交えながら、ご紹介します。

docomo回線を利用した激安なスマホ

人気のMVNOである、Umobileはdocomo通話回線を利用しています。ですので、通話の品質はdocomoと比べてもなんら変わりはありませんし、サービスエリアの広さやつながりやすさもドコモと同じで、安心感があります。docomoのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。docomoのスマートフォンをお持ちでなくても、Umobileが販売しているSIMフリースマホをセットで購入していただければ利用することができます。SIMカードだけをUmobileにおいて契約すれば、docomoで購入した機種をそのまま継続して利用できるので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。docomoのの通話環境を格安で利用出来るというのがUmobileのサービスの大きなメリットです。

LTEの高速通信が低価格で無制限

Umobileの大きな特徴はLTEを使い放題に出来るプランがあるという事で、これは他のMVNOと大きく異なる点で、一段とUmobileを引き立たせる要因となっています。インターネットを頻繁に利用する場合、LTEの高速回線が無制限で使えるという事は、容量制限や速度制限が無いことは、とても歓迎すべきプランですね。その上、料金も月額2,730円という低価格な設定。大手キャリアと比較にならないほど、お得な料金設定としています。1ヶ月あたりの通信量が多い方には、かなり優秀な料金設定ではないでしょうか。通信量だけでなく動画などの高速通信が必要な方にも最適な格安スマホです。U-mobileの公式サイトでは、さらに詳しいサービス内容が載っていますから、是非ご覧になってください。

当日中のMNPができる!

Umobileを使用するメリットは様々ありますが、今お使いの携帯番号を乗り換え後直ぐに使用できる即日MNPも大変便利です。Umobileでは、MNP届け出方式というものを採用しており、手続きはオンライン上でスピーディに、利用者に迷惑をかけることなく、即日のMNPが可能となりました。
これまで即日MNPしたい場合は、店舗の即日開通カウンターで手続きを行う必要がありましたが、最近では、ネットが出来る環境にあればすぐに申し込めるようになっています。MNPの申し込み時に回線を使用できなくなる空白期間が心配で、乗り換えをしようか迷っていたという方には特に、安心していただけるサービスとなっております。SIMカードを入手してからすることは、Umobileの会員向けページで回線切替用のボタンを押すことだけです。即日MNPの手続きはとても簡単なので、より気軽に格安スマホへの乗り換えが行えるようになっています。”

【今月のキャンペーン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)